エブリーネット

大分県の高校3年生がダラダラと書くブログです。

2019年終了!と靴のお話

お久しぶりです。piyoです。いや~本当に1年半ぐらい放置していましたねこのブログ。別に書こうと思えば時間はあったのですが、街で見つけたよくわからないものの写真を紹介することから旅先からのレポートまで、Twitterでこなせるようになったのが大きいです。やっぱりスマホタブレットが中心になっていましたね…

そんなわけで、このブログを元号が変わるまで放置していたのです。ですがこの1年間で1記事もアップしないのは流石にアレかなと思いまして、ラジオで紅白歌合戦を聴きながらノートパソコンに向かっております。

2019年はありとあらゆる場所に行った1年でした。弟のサッカー大会については行ったものの試合なんて全く見ず、久留米の街を見に行ったことから始まり、18きっぷを利用した九州一周、オープンキャンパスのついでに神戸の街を見たり、北海道と関東に修学旅行に行ったりもしました。冬休みになってからは、友人たちと3人で豊肥線久大線に乗りにも行っています。そんな旅を足元から支えてくれていたのがこの靴です↓

f:id:makochan1975:20191231215605j:plain

あまりにもアップにしすぎると汚いので東京タワーのガラス床の画像で失礼します。確か高校入学前に明野アクロスで4000円ほどで購入したものですが、なかなか丈夫で、佐賀関港で釣りをしながらバーベキューをしているときにあつあつの揚げ油まみれになったり、土砂降りの雨の中を歩いたりすることにも耐えてくれました。つい3日前にはガソリンスタンドでエンジンオイルを踏んだばかりです。しかし数日前から壊れ始め、あまりに突起物が足にあたって痛いので、絆創膏を内側に貼って応急処置してあります。

北海道の雪の中から鹿児島の桜島の灰の上まで、ありとあらゆる場所を歩いてきた思い出はあるのですが、そうした状態を鑑み、今年をもってこの靴を「退役」させることにしました。

f:id:makochan1975:20191231215607j:plain

これが新しい靴。僕は足のサイズが28.5cmと少し大きく、あまり近所の靴屋にいいものが見つからないので、2月に鳥栖のアウトレットモールで見つけた際に買っておいたものです。僕には複数の靴を持つ習慣がなく、通学から普段の買い物、旅行まで一足で通しているのであまりに適当なものは選べないんですよね…

 

靴も新しくなったことですし心機一転、2020年は大学受験生となる1年です。これまで僕はインターネット依存気味だったのですが、目指す大学に合格するためにはネットを利用する時間をかなり減らし、本腰を入れて勉強しなければなりません。せめて2020年は「ガリ勉」の年にしたいなと思う今日この頃です。頑張るぞ!